今回は投稿した動画の対戦内容の一部を切り出して、反省会を行っていきます。


という訳で先ずは最初の反省点!
1

最初のピックの時左側を選びましたが、アドバンテージを稼げる右側の方が良かったのではないのでしょうか。
アイテールは確かに強力なフォロワーですが、この時点では何を場に出せるか決まっていません。またレフィーエも6コストとしては十分なスタッツを持ったフォロワーですが、能力自体は役に立つ機会が少ないです。

ならば、相手フォロワーを一掃できるジャンヌと2ドローできる宝石の巫女の方が、大いに役に立つものでしょう。
実際、レフィーエは使いはしましたがアイテールは全く活躍しませんでしたからね。


では次は一戦目のドラゴン戦の反省点を。

2

初期手札のレリア1枚だけ戻してマリガン後の手札はこうなりました。
では、次の画像で3ターン目終了時の手札を確認してみましょう。

3

うん、使ってない!
全部トップドローでプレイしてますね。

ここまで使わないのなら、もう1枚ぐらい戻して聖獅子を狙うべきだったでしょう。


それでは次は2戦目。
2戦目は3つほど反省点がありますね。先ずは1つ目を見てみましょう。

4

ハッピーピッグが攻撃してるのはペルセウスです。態々進化して倒してます。
前のターン聖獅子で倒せたにも関わらずスルーし、なぜかここで倒してます。
対処するなら前のターンで対処しとけって話です。


では次

5

ジュエルトータスがジュリエットを処理してる場面です。このあとハッピーピッグはリーダーを攻撃しに行きます。
これはちょっと中途半端な処理ですね。

強化を嫌がるなら兵士であるヘヴィーナイトを優先的に処理すべきであり、体力を詰めたいならジュリエット無視でリーダーを攻撃するべきですね。次のターンで倒せるライフになりますし。
手札に神罰とヘヴンリナイトを呼べるアイテールがあるので、ここは詰めていっても良かったですね。


次3つ目。

6

聖獅子がリーダーを攻撃してます。
うん、これは全く駄目な行動ですね。レフィーエの回復が入ってもハッピーピッグが取られてしまうので、強化されたヘヴィーナイトを取るべき場面でした。
盤面が埋まってる状態でPPも駄々余りしてるので、次に繋げる行動を心がけないといけませんね。


では3戦目の反省点。
最初はこれ。

7

麒麟を神罰で倒したところですね。
このトップ解決がなければ負けていた可能性もある状況でした。
どのクラスでも再現可能な状況ですので、今後は麒麟と伝説の組み合わせを警戒するべきかもしれません。

もう一つ3戦目から。
8

必殺を嫌がって必殺持ちを避けて攻撃してますね。
相手はビショップなのですから、手札に法典がある可能性も考えなければなりません。
法典を使われたら進化したフォロワーは消える上に、回復できる機会も失ってしまいます。
基本的に除去手段豊富な相手に必殺放置はするべきではないでしょう。


4戦目入ります。

9

タルトマン進化で勝利をもぎ取った場面ですね。
都合良く対処したかったファイターと歴史を知る者を除去できたから良かったですが、ちょっと運に頼り過ぎですね……。
先にフォロワーを展開されるようなことが無いようにしたいですね。


それでは敗北した5戦目の反省に入ります。これは6つありますね。
では1つ目。

10

聖獅子は後半に攻めるデッキです。そして相手はドラゴン。中盤から大型フォロワーが出てくる可能性が高いクラスです。
ここで殲滅を戻すのは悪手でしょう。ちゃんと相手クラスへの対応も考えてマリガンすべきですね。

2つ目。

11

3ターン目。結晶を使ってしまった場面です。
ここで2/2フォロワーを出しても大した効果は望めないので落とし穴で除去して、4ターン目の動きを確保すべきでした。
こういうミスの積み重ねが敗北へと繋がるんですよね……。

3つ目。

12

6ターン目。レフィーエを出してターン終了。これはあまりにも日和過ぎです。
相手は進化権を残した状態なのでレフィーエは一方的に倒される可能性が高いです。そしてレフィーエが与えたダメージを生かすカードも手札にはありません。
状況的に後手になるのですから、ここは亀と神殿で前線を構築しカウンター戦法を取るべきでした。


次は4つ目。

13

必殺を嫌い過ぎてる。
手札に必殺を突破できるカードは無し。その状態で進化権を残してるにも関わらずターンを明け渡してしまいました。
本当にしょうもない行動です。ブリンディに繋げるためにもここは進化して倒すの一択です。
擁護不可能なミスですね。

5つ目。

14

あろうことか7/7守護を放置して今更必殺持ちを取りに行く……。
だから手札に次に繋げられるカードが無いって言ってんだろ!
ここは亀+ブリンディで7/7を取るの一択。必殺は次のターンに砂時計を使えば取れてますからねぇ……。
これが痛恨のミスとなり勝負を決したとようなものです。

6つ目。

15

もう勝負はついてるような状態ですが一応。
ブリンディ進化で7/7を取る場面です。うん、エンハンスする必要は無いよね。相打ちするんだから。
2PPあればシスターが出せますからねえ。今後のミスを無くすためにもここはシスターを先に出すべきでした。


以上で今回の反省会を終わりにします。
読んでいただきありがとうございました。