初めてのブログ!
最初の記事はモンスターハンター:ワールドから、クシャルダオラの討伐です。



古代樹の森でのクシャルダオラ討伐は初めてでしたので、最初に探すのにかなり手間取ってしまいました。
各所で痕跡が見つからなかったので、初期位置固定だったのかな? それにしてもここまで時間が掛かるのはちょっと酷いですね。

肝心の戦闘はと言うと、かなり被弾してしまっています。クシャルダオラ2回目の挑戦だったため、クシャルダオラの攻撃範囲を掴めずただのひっかき攻撃を捌ききれませんでした。
1回目の挑戦時は風と咆哮に悩まされたので、普通の攻撃が頭からすっぽ抜けていたのでしょう。
しかし、普通の攻撃以外の対策はバッチリしてきたので、咆哮や風圧でストレスを溜めることはありませんでした。
火力装備も素敵ですが、やはり防御にも重きを置いた装備は生存率上昇の他にもストレス軽減があり最高ですね。

そんなストレス軽減装備はこちら!

頭:バゼルβ
胴:ランゴα
腕:リオハートα
腰:バゼルβ
脚:ゾラマグナ

この装備で発動するスキルは耳栓Lv5と風圧耐性Lv4がメインになります。
クシャルダオラの代名詞と言えば圧倒的な暴風なので風圧耐性を最高レベルまで引き上げたい感じもしますが、実際にプレイヤーを縛り付けるのはダメージが有る設置された竜巻と、頻繁繰り出す咆哮の2つです。
竜巻は一応近くに行くと風圧がありますが風圧自体よりもダメージが怖いので、自ずと避けてしまうでしょう。ならば最優先となるのは咆哮を防ぐことです。
耳栓ならば動きを封じられるどころか、逆にクシャルダオラの動きを縛ってるようなものですから非常に有効なスキルとなります。
クシャルダオラに苦戦したら是非とも耳栓スキルを!

また今回はスキルだけではなく状態異常も大活躍でした。
そう、クシャルダオラと言えば代々毒で風を封じられてきたものです。
それはどうも今作でも有効なようで、完全に封じるまでとはいかずとも性能を下げることはできるようです。
クシャルダオラに毒自体かなりなダメージを与えられるため、風圧耐性のスキルと組み合わせれば体に纏う風に悩まされることはなくなるでしょう。

今作のクシャルダオラは様々なテコ入れがされてますが、同時に明確な弱点も持ち合わせてます。
倒せないと思ったらスキルを見直し、自分自身のプレイを見直す。そして仕えるアイテムはふんだんに使えばなんとかゴリ押しで倒すこともできます。
諦めず工夫し挑戦する。それが大事なんですね。