今やってるゲームの一つ。シャドウバース。
今回はそのことについて書こうかと思います。

現在、自分がメインに使ってるのはアグロ秘術と言って、低コストフォロワーとバーンダメージを土の秘術で絡めたデッキです。まあ、有名なデッキの一つですね。
ドロシーウィッチも使ってみたりしてるのですが、ドロシーを引かないとどうしてもパワー不足になってしまいだいたい押し切られてしまうんですよね。そのため自分はそこまで運が良い方ではないので、結局使いこなすというレベルまで達することが出来ずにいます。
その点アグロ秘術は、アグロであるため序盤から安定したフォロワーの供給ができ、多少の運の悪さも覆すことができるのが自分に合っています。
またバーンダメージがフェイスだけではなくフォロワーにも向けられるため、コントロールとしての側面も持ち合わせてるのも強力であり、アグロとしての基盤が完成せずともコントロールで攻められるのも魅力ですね。

わりと強力なデッキですが、以前のカード能力修正により幻惑の奇術師のスタッツが、2/2から2/1に弱体化してしまいました。
そのため1/1フォロワーを有するエルフやネクロマンサーに対して脆くなってしまい、相手の展開力次第ではかなりの苦戦を強いられます。
限定的な状況の話になりますが、こちらが後攻で夜の魔術師の土の秘術を使用した場合でも、エルフならインセクトキングで処理できたりと、対エルフは怖いものがあります。

アグロ秘術はこれらのデッキに対して効果的な回答を持っていないので、やれることがあるとすれば2ターン目のプレイするのを幻惑の奇術師ではなく、静寂の実験室などの2/2のフォロワーを繰り出すことぐらいですかね。
何にしても序盤のテンポを削がれるのは苦しいものです。

しかし、それを乗り越えてこそカードゲームの面白さというもの。
何度敗北しようとも改善を重ね勝利を積み上げていきたいですね。




こんな感じで現在はアグロ秘術を楽しんでますが、今後はリアニメイトを交えたネクロマンサーのデッキも使いたいなと考えてます。
ただ現状だとリアニメイトを使用できるカードは3種だけでちょっと物足りないですね。
更に言えば3種とも極端な設定がされており、リアニメイトするフォロワーが限られてしまってるのが難点です。
リアニメイト4とか出たら災厄の屍王を使い倒したりしてみたいのですがね。

他にもネクロマンサーには面白いカードが多いので、ランクマッチを戦えるほどのスペックに至ったらデッキを組んでみたいなと思ってます。
今後の新カードに期待ですね。