テオ・テスカトル

強力な古龍種であるテオ・テスカトル。今回は対テオ・テスカトル用の装備を考察してみようと思います。


テオ・テスカトルの代名詞と言えば、やはりその身に纏った炎でしょう。
近づくだけでダメージを受け続けるため、実質プレイヤーの体力が下がった状態と変わりありません。

更にテオ・テスカトルのもう一つの特徴として、爆発性の粉塵を巻き散らかすのも上げられるでしょう。
粉塵自体には直接ダメージを与える力はありませんが、触ると爆破やられ状態になり、そのまま放置したり攻撃を受けると爆発し大ダメージを受けてしまいます。


上記の2つを考慮すると選択するスキルは自然と決まってきます。
・熱ダメージ無効
・爆破やられ耐性
この2つですね。


と言うわけでこの2つを付けられる防具を装備してみました。

DV4uoHZV4AATdS6

熱ダメージ無効のラヴァメイルα、それと合計で爆破やられ耐性Lv3を持つガマルαを頭と腰です。
この中でラヴァメイルαはバルノスマントαかβで代用可能です。ただしラヴァメイルαの方が防御力と火耐性が若干高いです。

これで防御面はひとまず完成ですが、これでもまだ不安なら空き枠である腕にインゴットアームβを装備して体力増強スキルLv2(体力+30)を発動させましょう。
残りの脚装備は効果的な防御スキルは無いので好きなものを装備すると良いでしょう。


と、ここまで防具のみでスキルを揃えてみましたが、実は爆破やられ耐性はなぞの珠から出る装飾品でも比較的容易に入手することができます。
それを用いれば以下の画像の様なより防御的なスキル構成も可能です。

DV4zN1QVoAEmhSI

耳栓Lv5構成であるバゼルβの頭と腰+ゾラマグナフットα。熱ダメージ無効のラヴァメイルα。更に炎攻撃対策になる火耐性Lv2を持つレウスアームβ。
この構成だと装飾品の空きスロットが4つになるので、爆破やられ耐性を持つ耐爆珠を3つで爆破やられ耐性をLv3に、そして火耐性の装飾品である耐火珠で火耐性L3にできます。

ここまでガッチガチに固めればテオ・テスカトルなど恐るるに足らずです。ガンガン攻めることができるでしょう。
……とは言ってもスーパーノヴァは痛いので、あれだけはきっちり回避していきましょう。


以上で対テオ・テスカトル装備の紹介は終わりです。
今回や前回のクシャルダオラのように、モンスターの攻撃で厄介なものを考えると防御系スキルが有能であることが分かると思います。
火力系スキルを盛るのもいいですが、どうしてもクエストクリアが出来なかったり思ったより回復薬を使ってしまう場合は防御系スキルを使うことをオススメします。

それでは良きハンターライフを。