シャドウバース

ルナの4勝1敗だよ。
と言うわけで、先日のリベンジのつもりで2pickをやってきました。
結果は見ての通りです。5連勝ならず! 悔しいです。

それぞれの戦いを簡単に振り返ってみようかと思います。

1戦目の相手はビショップ。
こちらで先攻。初手に【不死の大王】を引いたのでキープ。
序盤からテンポ良くフォロワーを繰り出し、4ターン目で【カストール】のファンファーレ発動させ、完全にこちらのペースになる。
しかし迎える6ターン目。ここで【アークビショップ・カトレア】が出てくる。6コストのしてはスタッツは低いが、そのラストワードがこちらを睨みつける。
そして相手の8ターン目。ここで【頂きの教会】をプレイ、それに留まらず【ヘヴンリーナイト】まで繰り出す。これは構築戦かな?
9ターン目。こちらは何とか相手のフォロワーを殲滅しつつ【豪快な斧使い】を残す。だが相手はなんと【ヘヴンリーイージス】をプレイ。勝ち筋がどんどん消えていく。
だがここで諦めず【ワイトキング】などの守護持ちを2枚と後1体フォロワーをプレイ。なんとか耐え凌ぎ勝ちを得る。

2戦目はネメシス。
今回も先攻。この先攻の利を活かし、アグロの動きを見せ5ターン目に決着。
相手の展開の遅さが勝負の決めてでした。

3戦目はヴァンパイア。
序盤は【スカルリング】や【オルトロス】を使い優位に立ち回る。
しかし中盤からはこちらが息切れ。フォロワーを引けず【スケルトン】で応戦し苦しい戦いを強いられる。
相手は【ヨルムンガンド】や【バンダースナッチ】などでテンポロスせず徐々に力を付けていく。
8ターン目には処理した【バンダースナッチ】から【グンロズ】が呼び出され、更には手札から【メイルストロームサーペント】が降臨。
圧倒的な暴力の前に為す術もなくそのまま敗北。

4戦目はまたもやビショップ。
今回は後攻。序盤はお互いに一進一退の攻防を繰り広げる。
そのまま中盤戦に突入するかと思いきや、5ターン目にして相手の動きが完全に止まる。
6ターン目にはこちらの【漆黒の剣鬼】を【清き殲滅】を消滅させるが、8ターン目にこちらがフォロワーを展開すると相手はそのままリタイア。

5戦目は三度ビショップ。
こちら先攻でスタート。2ターン目に【スケルトンオーガ】をプレイすると、返しに相手は【焼けた鉄靴】をプレイ。【スケルトンオーガ】の高耐久が光る。
3ターン目【冥河の導き手】をプレイしたら、またもや【焼けた鉄靴】を出され見事【冥河の導き手】にヒット。
負けじとこちらは【カストール】をプレイ。スケルトンオーガのおかげでファンファーレ能力始動。だがしかし、なんと相手はまたまた【焼けた鉄靴】をプレイ。しかも【カストール】にヒット。もうなんだこれ。
そこからはお互いに中盤戦らしい攻防を繰り返し、迎えた9ターン目。こちらは【ジェド・マロース】と【不死の大王】の能力で加わった【ワイトキング】、そして【オルトロス】をプレイ。
返す相手は【ヘヴンリーイージス】。進化してこちらの【ワイトキング】を破壊。
しかし相手は間に合わずそのままこちらが押し切り勝利。


こんな感じの2pickでした。今度は5連勝をしたいですね。