ネロディアーカ


チャージアックスを使いながらチャージアックスを製作して、ついに後2本で最終装備コンプというところまでやってきました。
そろそろ本格的に次に使う武器を考えないとなと思い、今回は次期メイン武器の候補であるヘビィボウガンを見ていきたいと思います。


●クロムアサルトⅡ
属性弾は全く撃てませんが、通常弾と貫通弾をバランス良く装填できるスタンダードタイプですね。
無属性強化の適応内という話も聞きましたし、なかなかの重弩だと感じています。

●撃滅の砲火
高攻撃力でありながらマイナス会心が付いてない、高次元の火力を持つヘビィボウガンですね。
ただ装填できる弾数が少なく頻繁にリロードが必要になるのが辛いですね。

●レイ=ロゼッテス
攻撃力は並ですが、ブレなしが魅力的ですね。貫通弾の装填数も全レベルともトップクラスなのも良いですね。
性能とは関係無いのですが、レイギエナ素材で作られる武器なのに何故か火炎弾が撃てるんですよね。派生元は全く撃てないの謎です。

●牙竜重弩【暴食】
ドスジャグラスの本気を見た! そんなヘビィボウガン。
やや高めの攻撃力でマイナス会心率無し。無属性強化対応で散弾の取り扱いを得意としてるので、それをメインとした運用をする時に頼りになりそうです。
ただし他の弾の扱いは苦手の模様。

●蛮顎重弩フラムテルマ
攻撃力300で通常弾、貫通弾、散弾の扱いに長けたというここだけ見れば最高峰のヘビィボウガンですね。
ただ会心率-20%にブレ大更に高反動とじゃじゃ馬過ぎる特徴があります。これを補えれば強いとは思います。

●パワーシューターⅡ
攻撃力270と高めであり、属性弾を除く殆どの弾を撃てヘビィボウガン。
ブレ中と反動の高さが玉に瑕ですが、そこを除けば高次元で纏まった素晴らしい名銃なのではないのでしょうか。

●カーディアーカ
愛銃デュエルキャストが引退後、後任としてモンハン界に姿を現した重弩です。
ヘビィボウガン中最高の攻撃力330を誇りますが、マイナス会心20%、ブレ大、装填数低めと取り回しがかなり悪いです。デュエルキャストカムバック!

●ガマル砲Ⅱ
攻撃力並、ブレ中、装填数微妙と総じて良い点が無いように見える重弩です。
散弾Lv1が単発自動装填なので、そこを活かせば……う~ん、なんとかなりますかねえ?

●カガチノシシⅢ
攻撃力は並ですが会心率15%もある珍しい重弩。またメインとして扱う弾の装填数も高いのも良い点ですね。
しかし、反動小が通常弾Lv1だけで他の弾の反動が抑えきれません。少々厄介な武器ですね。

●マグダ・ゲミトゥスⅡ
今作の超大型モンスターであるゾラ・マグダラオスの素材から作り出された重弩。
性能は高攻撃力(今作2番目)、マイナス会心率20%、通常弾以外のレベル付きの装填できる弾が、ほぼ最高レベルのものしか装填できないと、過去作に出てきた【老山龍砲】を踏襲したかのような性能を持ってます。
しかし残念なことに、ブレ大と通常弾Lv1ですら反動中という罰ゲームか何かのような性能になってしまっているので、メイン武器として扱うのは無理だと思います。

●ゼノ=ジィカ
ラスボスヘビィボウガン。ラスボス武器だけあって属性弾が全て装填可能で、その他にもレベル3の弾も全て装填できます。
攻撃力は並で反動きつめにブレ中と痒いところに手が届きません。最大の魅力はスロットレベル3が2つもあることなのですね。


総合的に見ると今回のヘビィボウガンは「ボウガンカスタマイズあるから、反動・ブレ・リロード速度をきつめにしてもいいだろう」という声が聞こえてきそうな性能をしています。

特に酷いのがクイックシャフトです。過去作から登場しているクイックシャフトは、その名の通りリロードの速さが売りのヘビィボウガンでした。
だと言うのに今作ではリロードが遅い方に設定されてます。そして当然のように反動は高め。
どうしてこうなってしまったのでしょうか? リロード速度のパーツを取り付ければ大幅改善されたりするのでしょうか?
もしそうだとすると、全ボウガンを製作して確認しなければ使うものが決められませんね。

とりあえず今は、製作が楽そうなパワーシューターⅡを作りそこから色々と決めていきたいと思います。


それでは皆様、良きハンターライフを。