ディアブロ脚

前回に引き続き、今回もイビルジョーの対策を過去作から学ぼうかと思います。


大地を揺るがす! イビルジョー渾身の一踏み!
イビルジョーの攻撃の一つに、片脚を持ち上げそのまま思いっきり踏み潰しにくる通称【四股踏み】があります。
その一撃はかなりのもので、大ダメージを負ってしまいます。
しかしそれは当たった時の話です。四股踏みは事前モーションがそれなりに長い上に攻撃範囲が振り下ろした片脚のみと、寧ろ当たるのが難しいぐらいの攻撃です。
じゃあ気にしなくてもいいかと言われれば、決してそんな事はありません。四股踏みの脅威は別にあるのです。

四股踏みの脅威。それは広範囲に【振動】が発生することです。
過去作では振動による拘束時間は大したものではありませんでしたが、今作では振動の強さが2段階に分別され、それに伴い拘束時間も変化しました。

拘束からの強力な攻撃を繋げる。これは古めの作品なら割りとよく使われた攻撃手段です。
今作ではリオレイアが使ってきており(バックジャンプ→風圧で拘束→拘束されたハンター目掛けてブレス攻撃)、強力なモンスターとして実装されるイビルジョーもそれに習い、振動による拘束からの痛烈な攻撃に繋げるコンボを使ってくると予想されます。


さて、ではどうすれば良いのか?
勘の良いハンターの方はお気付きになってるかと思いますが、スキル【耐震】を発動させれば良いのです。
イビルジョークラスですと完全無効にするには耐震Lv3が必要だと思われます。
コンボ攻撃を回避する目的なら、少しだけ弱めることができるLv2でも十分かもしれませんが、四股踏みは回避に成功すると絶大な攻撃チャンスとなるので、その機会を逃さないためにもLv3を推奨しておきます。

他の手段として、スキル【回避性能】を高レベルにして回避で振動判定をすり抜けるという手段もありますね。
ただこちらは回避方向やタイミングを間違えると失敗するので、慣れない内は振動をまともに受けてしまう可能性が高いです。
しかし、あらゆる攻撃が回避しやすくなるので、優先して積んでも問題ないでしょう。

強烈な四股踏みでハンターを苦しめるイビルジョー。
対策をして華麗に攻略してやりましょう。


それでは皆様、良きハンターライフを。