ガロン肉

力尽きなければクエスト失敗にはならない!
失敗しなければクリアできる!
と言うわけで今回は生存率を劇的に飛躍させる防御系スキルを紹介します。


体力増強
体力を増やすという単純なスキルです。
単純ですが、その効果は防御系スキルの中でもトップクラス。これがあるだけで被弾しても一撃倒される確率が大幅に減ります。
モンスターの攻撃で倒されてクエストをよく失敗してしまう! そんな人は是非採用しましょう。
体力の上昇量はLv1で+15、Lv2で+30、Lv3で+50となっています。
発動させるなら生存率が飛躍するLv3を狙いたいですね。


気絶耐性
気絶時間を減らすor気絶そのものを無効にするスキルです。
今作はかなり気絶しやすくなっており、少しでも連続で攻撃を受けようものならたちまち気絶してしまいます。
気絶状態になると一定時間操作不能となり、そのままだとモンスターの攻撃を受け、倒されてしまう可能性が出てきます。
勿論モンスターの攻撃に当たらなければ気絶することも無いので、回避に自信がある方には不要なスキルですが、そこまで完璧に立ち回れないなと思う方は是非付けてみてください。
特にマルチではモンスターの行動が予測しにくく、攻撃に被弾しがちなので、これがあるだけでピンチになる状況を防げます。
レベルは3段階あり、1と2は気絶時間を減らすだけなので、事故を回避する意味でも、無効にできるLv3を採用しましょう。


回避性能
✕ボタンで出る回避の無敵時間を延長してくれるスキルです。
今作のモンスターの攻撃は比較的回避しやすくなっているので、このスキルを発動させるとノーダメージで立ち回ることも可能になるでしょう。
発動させればモンスターの咆哮も余裕で回避できるようになるので、初心者の方でも病み付きになるスキルです。
基本的に回避を主体にする武器で使うべきスキルなのですが、ガード主体であるランスで発動させて【回避ランサー】なんて遊びもできたりします。


精霊の加護
被弾時一定の確率でレベルに応じたダメージ軽減をするスキルです。
絶対に発動するわけではないので頼りにはできませんが、それでも防御面に不安がある採用候補となるスキルです。
レベルに応じてダメージ軽減率が変わり、Lv1で15%、Lv2で30%、Lv3で50%となっています。
高ければ高いほど良いのですが、発動自体が運である以上、無理にLv3まで発動させる必要はないでしょう。
被弾が多くなればなるほど活躍する機会が増えるので、体力増強とセットで運用すると良いでしょう。


根性
一定以上体力がある時、ダメージを受けても力尽きるのを一度だけ防いでくれるスキルです。
これも単純にして強力なスキル。回復が間に合わなかったり、味方への攻撃で巻き添えを食った時などに役に立ちます。
またこのスキルを発動させるには、シリーズスキルであるため、バゼルギウスの防具を3箇所装備させる必要があるのですが、バゼルギウスの防具は耳栓Lv5を発動させることができるので、防御面が更に強化されます。
物理攻撃が痛手となるガンナーに採用すれば、安心して狩猟に赴けるでしょう。


火耐性
火属性への耐性を上げるスキルです。
「え、なんでこれを?」と思う方がいると思います。火耐性は数ある属性の中でも、なかなか厄介な属性で、火属性やられになると一定時間ダメージを受けていってしまいます。
その速度はかなりのもので油断してると、モンスターの攻撃と合わせて大きなダメージを受けてしまいます。
また火属性攻撃特有の現象として、攻撃が当たった地形が一定時間炎上し続ける場合があります。
この炎上状態の地形にハンターが突っ込むと火属性やられになってしまうので非常に厄介です。
属性やられは耐性が20以上になれば無効にできるので、火耐性を積んで無効にしてしまえば、炎上地形などに苦しめられずに済みます。
火属性攻撃を使うのは一部のモンスターのみですが、それらとの狩猟で生存率を上げるためにも採用すると良いでしょう。


以上、防御系スキルの紹介でした。
失敗さえしなければ必ず攻略の糸口は見つかるはずです。
しっかりと硬めてクリアしていきましょう。


それでは皆様、良きハンターライフを。